外国へ行くなら必ず外貨両替をするべき|両替できる場所

男性

投資するのに必要な知識

スーツの人

チャートを読むとは

安定した成長を続けているドンキの株価の動きを知るには、チャートを読む解くことがカギとなります。チャートは、その株の値動きの推移をグラフに表示しているもので、これを見ることで上がっているのか下がっているのかを知ることができます。慣れてくれば、一目チャートを見るだけで上昇しているのか・下降しているのか・乱高下しているのかを理解できるようになります。このチャートは、ドンキの株価を知るためにも非常に大切ですので、理解できる力を養っておきましょう。株価のチャートは、ローソク足と呼ばれる独特の形をしています。注目する点は、そのローソク足の色ですが、白いと陽線といい終値が始値よりも高いことを表しています。ローソク足の色が黒いときは、陰線といい終値が始値よりも安いことを表しています。ローソク足の陽線も陰線も上の辺はその日の始値を指しており、下辺はその日の終値を指しています。そして、ローソク足の上にも下にもピンと飛び出している線をヒゲといい、上はその日の最高値を、下は最安値を示しています。まずは、この基本的なローソク足の見方を知っておき、一目見るだけで理解できるようになっておきましょう。ローソク足は、日ごとと週単位と年単位のものもあるので、投資する期間に応じてチェックする期間は違います。その他にも、ドンキの株価を読み解くために必要なことは、チャートに引かれた線の意味を理解することです。チャートの高値のところに引いた線を抵抗線といい安値に引いた線を支持線といい、ドンキの株価がもし抵抗線よりも上昇したときは買いを、支持線よりも下がったときは売りの判断の目安にすることができます。